覇者の求心デッキ
 魏軍の総大将、曹操の号令「覇者の求心」をメインに戦うデッキ。計略の対象が魏の武将に限られるため、魏単色が基本。前バージョンに比べ横方向の計略範囲が狭くなったので、6枚以上のデッキの場合は注意が必要になる。

 計略で強化し、魏お得意の騎馬による突撃で敵を殲滅し攻城というわかりやすい戦略のため、初心者にも扱いやすい。中心となる曹操がコスト2.5なので、他に高武力の武将を入れようとするとどうしても枚数が少なくなってしまう。初心者が使う場合は槍を1,2本入れて相手の槍兵と乱戦させて突撃という手順をとったほうが迎撃されにくいのでオススメ。ただ、今バージョンは武力のインフレ化が激しく、程イクとか低武力の槍兵だと一瞬で消えてしまうことも多いので考え物。
デッキ
 SR曹操 コスト2.5 武力8 知力9  特技 伏・魅  計略 覇者の求心    (旧カード)

 SR賈ク コスト1 武力1 知力9  特技 伏  計略 離間の計   (旧カード)

 UC夏候惇 コスト2 武力7 知力7  特技 魅・勇  計略 雲散の眼光

 UC鍾会 コスト1.5 武力4 知力8 特技 無し  計略 水禍の計

 C曹昴 コスト1 武力3 知力4 特技 無し  計略 殿、私の馬を!

 ベーシックな5枚構成の求心デッキ。

 騎馬単なので、槍メインの相手に当たるともうハラハラ…。このデッキの初戦の相手は4枚桃園の槍単デッキだったなぁ…
 (腕の差はあったとしても)その相手に勝つことは出来たので、最終的には技術力がものを言うね。

 攻城力の低さはもうどうしようも無いわけでありまして…、騎兵で突撃マウント取りつつちまちま城ゲージを削り、やばそうになってきたら迷わず戻って回復に努める。機動力だけは高いので、死なない運用を意識すれば勝率も上がりそう。

 ちなみに、最初はUC鍾会のかわりにR羊コを入れていたんですが、刹那の範囲がとても狭い&効果時間がとても短い…ってことで、水計持ちのUC鍾会に変更してみました。範囲的には前バージョンの曹皇后と同じかやや小さいぐらい。知力は1高いので攻撃力は上がってるけど…、1.5コストでこの能力はどうなんだろう…。これなら、士気MAXからの機略自在の強化使用で武力と知力を上げて、士気1溜まるの待ってから水計…とかのほうがロマン溢れるような気もするなぁ…。

 現在、デッキ改造として考えている構成はUC鍾会の代わりにR郭嘉投入。能力は知力1しか変わらないものの、伏兵持ちで開幕に有利。さらに計略が刹那の神速ということで、騎馬単デッキとの相性も抜群!

 ……ただ、神速騎馬を菅☆マンの腕で捌ききれるかどうか、騎馬単との相性は最高でも、プレイヤーとの相性が最悪の場合は……(汗

 ま、まぁ、水計よりは小出しにしていける計略なので、使いやすさは上がるでしょう。

 もう一つは離間の計の弱体化がキツイ。白馬陣とか神速号令とかにかけてもオーラが消えない……。正直、使いどころがあんまり無いんですが…。ってことで、1コス騎馬の定番、楽進君に変更することも予定中。

 ついでに言うと、曹昴も悪くは無いんですが、このデッキではあまりこの計略を使用することは無かったので、弱体化持ちの騎馬、郭皇后あたりに変更しようかとも思ってます。後は、まだ引いてないので使ってませんが、現在使用ランキングトップの劉曄とかも無難な感じでいいですな。