ときめきメモリアル3〜約束のあの場所で〜

シナリオ:12 音楽:16 CG:17 演出:17 システム:17 合計:79点

NO BANNER
 「カナタヘ…」の打ち合わせでKOMEI宅を訪れた際、深夜に4時間弱かけてプレイ。KONAMIの人気作品「ときメモ」の3作目ということですが、菅☆マンはこういうパラメーター系のゲームはあまり好きじゃないんですよね…。
 展開もこれまでのシリーズと同じ、高校3年間勉強や部活に精を出しパラメーターを上げつつ、ヒロインたちとデートしたり…。今回はデート時に服装を選択できる新機能が搭載されているのですが、変な服装で行くとデートに失敗したりと逆に面倒。トゥーンレンダリングという3Dのキャラがグリグリ動くというシステムは、慣れればなかなか凄い。また、人気の音声合成システム「EVS」ですが、多少違和感を感じる部分もありましたが、一般的な名前なら違和感無く聞くことが出来ました。流石は大企業、技術力と資金力が違いますね…。ただ、無理やりDVD1枚に収めたのか全体的な音声の質が低いような気がします。
 総評は、ときメモファンならプレイするべし。それ以外の人には、途中から単調な作業になってしまうのであまりお勧めはしません。