もしも明日が晴れならば

シナリオ:14 音楽:16 CG:18 演出:16 システム:15 合計:79点

 またまた初プレイ、ぱれっとさんの作品。

 冒頭は主人公の回想シーンから始まります。あぁ…ありがちな話だなぁ…と思ってたら…、いきなりメイン?ヒロイン死亡?!

 スタートで期待を裏切るような展開だったのは良かったんですが、その後は…。個人的に言えば、もう少し現実的なシナリオのほうが好きですね。えっ?!そこで終わりですか?!みたいなエンドもあったり…。まぁ、そのキャラはヒロインじゃないっぽいのでいいのかもしれませんが…。んで、また個人的にですが主人公に共感しづらいというか…。全体的に一つのネタ(問題)を引っ張りすぎているような感じ。読んでてもういいじゃん…ってな感じでだるくなったというか…。
それにメインヒロインのエンディングはとらいあんぐるハート(かなり古い)のキャラエンドの一つとかぶってたし…。
 ま、趣味の分かれどころってのも大きいでしょうけどね。

 次にCG。
 一番最初のイベント絵が出たときは、「随分直線的な腕だな、おい。」ってな感じでしたが、他は全然いい感じ。塗りも丁寧で、背景も含め全体的に柔らかなタッチの絵で、ゲームに合っていると思います。

 続いて音楽。
 日常の部分のBGMがやけにクラシカルな感じ…。
 時と場合によってはいいのかも知れませんが、平凡な学生の何気ない日常シーンでは若干違和感を感じるかも。その点を除けば、音楽自体の質はいいと思いますし、その他の場面場面でのBGMはなかなかいい感じだと思います。

 システム面は、キャラ個別で音声ボリュームが調整できたり、起動した時間帯によってタイトル画面のメッセージが変わったりと、なかなか凝った作りになってます。


 …とまぁ、一気にプレイして一気にレビューしてるわけですが…、冒頭のインパクトが大きすぎてその後が尻下がりになっているというか…、もう少しひねりが欲しかったというか…。物語のテーマが難しいテーマだからなおさら好みが分かれるのかもしれませんね。
 そういう点を考慮したとしても、やってみて損はないゲームだとは思います。