MOEラブ〜なついろ萌黄寮〜

シナリオ:14 音楽:14 CG:16 演出:15 システム:13 合計:72点

 バルドフォース以来、戯画ファンになった菅☆マン。カラフルシリーズなどをプレイしましたがバルドフォースほどのヒット作に出会えていない…。それでも菅☆マンはあきらめずにこの作品をプレイ。
 ストーリーは父の元を離れて一人暮らしを始めようとした主人公。ところが入居予定のアパートが荷物とともに炎上。幼い頃に一緒に住んでいた義妹の経営する寮に住むことになったのだが、その寮は女子寮だった…、みたいな出だし。全体として特にシナリオが優れているわけでもなくいたって平凡なギャルゲーでした。スキップなどのシステムも以前より使いずらくなっており、今までよりも悪化している感が…
 ちなみにKOTOKOの曲が多い戯画ですが、今回は違う人(でもやっぱりI'veだった)。特にお勧めというほどの作品ではなかったでつ…。