めいどさん☆すぴりっつ

シナリオ:14 音楽:12 CG:15 演出:13 システム:14 合計:68点

 このメーカーさんは初めてっすな…
メイド好きってことでプレイしたんですが…。

 まずはシナリオ。
 個々のキャラのストーリーが、個別のルートに入ってからも、そしてエピローグに入ってからもそれなりの量があり、良かったと思います。ただ、メイン?のメイドさんを除く他のヒロインたちのストーリーにはあまり今回の設定は関係なかったというか、別にこの「めいどさん☆すぴりっつ」でなくてもいいんじゃないか…ってな感じ。メイドを売りにするのなら、全てにおいてこの設定を絡ませて欲しかったかなぁ…。
 あと、文章力は確かに高いんですが、所々端折りすぎる部分があったように思います。「つまりはそういうことだ…。」…え?どういうことっすか?!みたいに…。多少は読解力はあると自負する菅☆マンがそう思ったということは、他にもそう感じる人はいるかもしれません…。表現の手段として端折るということもあると思いますが、なるべくなら誰にでも理解しやすいように伏線を張るとか、なんらかの方法をとってくれたほうがプレイヤーのためになるかもしれませんね。

 演出&音楽はまぁ無難。音質とかも特筆するほどでは無かったです。   <バッサリ

 CGはまずまず。
 舞台が殆ど同じ場所ばかりなので背景も同じものが多かったですが、まずまず良かったと思います。イベント絵もほぼえちぃシーンばかりでしたが、量も多くシナリオの要所で入れられているのは良かったですね。
 ってか、主人公の絵を見て思ったけど、原画さんって女性?
 名前は女性っぽいけど…名前だけじゃ分からんよね…

 最後にシステム。
 毎週、メイドさんにえちぃ事をしていくわけですが、冒頭のシナリオのところでも書いたとおり、メイドさんのえちぃと他のヒロインたちとの日常生活が全くではないですが、あまり繋がらない。筋は通ってるんだけどねぇ…
 操作面は…これは吉里吉里かな…?他のゲームでも使ったことがあるような…
 どうせなら、クリックでエフェクトスキップできれば…とか、セーブとかスキップとかのボタンがあればよかった…とか

 総評としては…
 個々のシナリオはそれなりに良いお話だと思います。ただ、それだけに、メイドさんとの噛み合わせが残念だったかなぁ…と。
 その点を差し引いても、メイド好きなら、もちろんそれ以外でも楽しめるゲームだと思います。