この青空に約束を―

シナリオ:19 音楽:19 CG:18 演出:17 システム:17 合計:90点

 菅☆マンも大好きGIGA(企画屋)さんの作品。
 しかも今回はショコラやパルフェでお馴染み丸戸氏との組み合わせですよ。

 毎度の事ながらストーリーのつくりがしっかりしています。
 田舎の小さな学校、設定自体はそんなに珍しくもないものなんですが、それを珍しいほどにしっかり書かれています。一緒に歩く仲間、友情、帰るべき場所、当たり前にあるものの大切さ儚さ…。そんなちょっと青臭いようなテーマと物語の舞台を生かした優しく、心温まるストーリーです。菅☆マンもちょっぴりほろっときましたですよ…。
 各ルートに入るまでと、各ルートのEDまでのストーリーのボリュームも十分。他ならさくさくっと終わらせてしまうような部分もしっかりとお話の一部として書かれてましたね。

 そのうちコンシューマに移植されそうだね…これ…。

 システムは、angel breathとほぼ同じプログラムでしょうか。移動先を選んでいくプレイシステムもほぼ同じですが、自分のプレイしたルート、シナリオを確認できるシステムがついています。

 次に音楽。
 今回のテーマ曲はI'veとave;newなんですが、OPもEDも良かったですね…。BGMのほうもストーリーの展開に合わせたアコースティックな曲調が多く、物語を引き立てています。演出効果はなかなか良かったと思います。

 CGに関しても、要所要所でイベント絵が入り、キャラ絵のバリエーションも普通にあり、CG自体のクオリティーも良。絵は人によっては嫌いな人もいるかもしれませんが、そんなにクセのある絵ではないと思いますよ。

 なんだか非の打ち所がないようなレビューになってますが…あからさまな減点ポイントが見当たらなかったので…。

 クリアには多少時間がかかるかもしれませんが、やってみて損はない作品だと思います。