こみっくパーティー

シナリオ:16 音楽:14 CG:18 演出:15 システム:17 合計:80点

 これまた同人作家シュミレーションとでも申しましょうか、一風変わったゲームですかね。
 新大学生の主人公が同人誌を書き始めることによって起こる様々な人たちとの関わりを描いたストーリー展開。ゲームシステムも、自分の能力を上げつつ期限までに原稿を仕上げるという、なかなかシビアなシステムです。
 やはり流石は大御所Leafといったところか、ギャルゲーとしての基本的なツボは抑えてきていますね。
 同人活動をしたことがある人には、ゲーム中のドタバタがリアルに笑えないことも…。シビアです。