くれいどるそんぐ 〜昨日に奏でる明日の唄〜

シナリオ:16 音楽:15 CG:13 演出:15 システム:15 合計:74点
 うぃんどみるの作品をどんどん逆流状態でさかのぼってプレイ。

 さすがに最近の作品に比べるとシステム面は弱くなってますが、それだけ進化してきているってことっすよね

 あらすじは毎度のことながら省略。
 パッと見、重たい話かな?ってな印象ですが、実際プレイしてみるとそれほどヘヴィなストーリーではありません。守るものを失った主人公がどうやって、誰と立ち直って行くのか…。その誰と?でストーリーが展開するってな感じでしょうか。

 CGに関してもはぴねすとかに比べるとパースが崩れてるかな…ってとこや、随分脚が細いなぁ…なんて所がありましたが…。
 それでも全体のバランスは良いのではないでしょうか。

 最近まとめて積みゲー消化し過ぎて、レビューの文言も浮かばないなぁ…

 まぁ、良くも悪くもうぃんどみるっぽい作品だなぁ…って感じです。 <まとめ