CLANAD

シナリオ:17 音楽:16 CG:15 演出:17 システム:16 合計:81点

 key待望の新作、これはプレイするべき!と言うより義務だ!義務ゲーだ!!ってことで早速プレイ。相変わらず独特な絵を描く人だな〜などと思いつつ進めていく。前作のAirなどに比べてストーリーに笑いが多く盛り込まれていて、多少明るい感じになっていました。特定のキャラごとに攻略して光の玉を貰うんですが、結構な数があり一通り集めた後にも…。
 内容についてですが、期待が大きすぎたのか実際にプレイし終えての感想は「うぅ〜ん…」てな感じ。要するに微妙。確かに面白かったのですが、他の作品と比べると多少くすんで見えるのは仕方ないのでしょうかね。ただ、あくまで他のkeyの作品と比べた場合であって、この作品だけを純粋に評価すれば「面白い」ということになるのでしょうか。
 冒頭で「独特の絵…」と書いていますが、これまたいままでの作品と比べれば、多少万人向けになったのかなという印象を受けました。それでもこのタッチは好みが分かれるところだと思います。
 長くなってきましたが、総評としては「プレイの価値アリ」と判断します。なんだかんだ言っても流石はkey。名が売れるにつれて評価も厳しくなっていますが、押さえるところは押さえてきてるな〜という感じです。